整理収納コラムTOPコラム途方にくれる
2012年06月13日

途方にくれる

ごちゃごちゃの山を前に、どうしていいか分からなくなり
身動きが取れなくなることがあります。
まずは小さい一ヶ所を間引くことから始めましょう。

まずは引き出しを一つ決め、すべて新聞紙の上にあけます。
右に使っている物(一年以内)、左に使っていない物、ゴミに
分けていきましょう。

そして右の使っている物だけを引き出しに戻すと、
だいぶ引き出しに余裕ができますね。

左の山には、にこにこぴかぴかして、一見素敵な物も
沢山混ざっていますが、ノンジャンルで迷い箱に入れてしまいましょう。
このとき、再審査の日を決めて(半年後とか)ラベルで貼っておきます。

そうして物が減ってくると、手に負えない感がだんだん無くなってきます。
間引くのも早くなってきます。
収納方法を考えるのはその後で。

[2009年 カコ]

**********

途方に暮れているときは、引き出しよりも、
もっと小さいお財布から始めるといいみたい。

それから、目につくゴミを片っ端から捨てる。
ダイレクトメールとかね。

今、我が家は、迷い箱以前の話だわ。
ゴミは、とにかく捨てましょう。

不要なものが多すぎると感じる人は
いる・いらない・迷う、に分けるより、
いらない・その他、に、まず分けて間引く方が
さくさくいけます。

[2012年 かこ]

posted by かこ at 02:09 | Comment(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。