整理収納コラム

お部屋の片づけは、心の整理。

もったいない

物を捨てるのはもったいないことだ、タダでもらえる物を
もらわないのはもったいない、と思っていませんか?

でも、今は意識しないとどんどん物が入ってくる時代。

使わない物を家に持ち込み、その管理にスペースをとり、
時間と気持ちをかけることはもったいないとは思いませんか?

物を探してイライラする時間、
部屋が片付いていないと悩んだり、憂鬱になったり、後ろめたくなったり、
逃避から思考・行動を停止したりしている時間こそが
もったいないと、私は思います。

物が少ないほど、管理はラクになります。
使わない物を持ち続けることこそ、もったいないのです。

[2009年 カコ]

***********

少し前は、頂き物が本当に有難い時代だったけど、
今は、買おうと思えばなんでも手に入る。
何か買うと、おまけがついてきたりする。

自分の身の回りに置くものは、自分で選ぶ力が必要。

いらないと思ういおまけは、お断りして、
好きではない頂き物は、リサイクルに回し、
その時いるものであっても、不要になったら捨てて
また、次の新しいものを入れていく。

必要で大切なものは、長く使っていくといいけれど、
自分や家族に必要なものは、だんだんと変わっていくよね。

家の中も、新陳代謝していかないと、
空間がよどんでいく。

[2012年 かこ]

♪ こちらもどうぞ ♪

人と物の関係領域を意識する 物は4つの領域に区分することができます。 アクティブ領域 ・・・いつも使っている スタンバイ領域 ・・・すぐ使えるよう待機している プロパティ領域 ・・・ただ持っているだけ(所有) スクラップ領域 ・・・ゴミ 片づけ...
使いやすさを追求する 収納は使いやすくするために行うものです。     を常に考えるクセがつくといいですね。 ・ここで使わない物がなぜここにあるのか ・よく使う物なのになぜ手の届きにくい所にあるのか 反対に ・たまにしか使わないのになぜテー...
風呂ふたを捨ててみる お風呂のふた、家にありますか? 我が家で風呂ふたを使わなくなって二年以上。 場所をとるし、カビははえるし、掃除は面倒だし、 風呂場に無い方がいいんじゃないか、と思いつつ、 捨てにくいので、二年間そのままにしてありました...
しがらみ 人から頂いた物、捨てられないですよね。 本来の使用目的どおりに使っていなくても、 持っているだけでウキウキするなら 「使っている」に含めていいんじゃないかと 個人的には思います。 ただし、「眺めて嬉しくなるためだけに持...
空いた空間は空けておく 物が減って、上手に収納できると、今まで物が吹きだまっていた 場所が、ぽっかり空いたりします。 本棚にすきまができたり、カゴが余ったり、 引き出しに余裕ができたり。 「このすきまに何を入れたらいいかしら?」 入れなくて...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です