整理収納コラム

お部屋の片づけは、心の整理。

グルーピング

一緒に使うの物は近くに置く、なんとなくやっているかも
しれませんが、はっきり意識してみましょう。

例えば、手紙を良く書く方なら「手紙セット」。
一つカゴを用意し、はがき、封筒、便箋、切手、のり、
辞書、ペン、めがね等を入れておきます。

手紙を書こうと思って、これだけの物を集めるのは大変です。
使った後、それぞれ収納に戻すのはさらに面倒ですが、
カゴならそのまましまうだけです。

ポイントは、これらは手紙専用と決め、セットを
バラバラにしないこと。

我が家でやっているのは「パン食セット」。
取っ手のついたカゴに、何種類かのパン、蜂蜜、
チョコクリーム、バナナが入っています。
食べ終わったら、ぽんぽんカゴに入れ運びます。

毎朝和食派なら、「和朝食セット」。
冷蔵庫に小さなカゴを用意し、味のり、ふりかけ、
納豆、しょうゆ、梅干等、好きなごはんのお供を入れておく。

一度お試し下さい。思った以上に便利です。

[2009年 カコ]

*****

最近、すっかり「なんとなく」一まとめに
なってしまっていました。

グルーピング、もう一度、はっきり意識してみようかな。

自分の行動と、家族の行動。

[2013年 かこ]

♪ こちらもどうぞ ♪

ふきだまりを作らない 家の中で物がふきだまりやすい場所に、 玄関の下駄箱の上、低めの棚の上、出窓の上、 壁際のテーブルの上、などがあります。 人が通る場所で、物を置きやすい腰の高さ、 さらに、後ろが壁の場所は 通りすがりに物を仮置きしたつも...
使いやすさを追求する 収納は使いやすくするために行うものです。     を常に考えるクセがつくといいですね。 ・ここで使わない物がなぜここにあるのか ・よく使う物なのになぜ手の届きにくい所にあるのか 反対に ・たまにしか使わないのになぜテー...
買うときに、収納場所、処分方法まで考える... お店で物を買うとき、帰ったら家のどこにしまうのか 意識していますか? 考えずに、欲しいから、というだけで買うと 家に入れても行き場が無く、床や棚の上に雑然と置かれることになります。 収納場所がないなら、これを買ったら...
人と物の関係領域を意識する 物は4つの領域に区分することができます。 アクティブ領域 ・・・いつも使っている スタンバイ領域 ・・・すぐ使えるよう待機している プロパティ領域 ・・・ただ持っているだけ(所有) スクラップ領域 ・・・ゴミ 片づけ...
指定席を作る 探し物が多い人は、毎日使う物にこそ、 指定席を作りましょう。 メガネなら、洗面台のこの棚、寝室のベッドボード、 リビングの電話台、というように、 置く場所すべてに席を決めてしまいます。 カギなら、下駄箱のカゴ、かばん...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です