整理収納コラム

お部屋の片づけは、心の整理。

ふきだまりを作らない

家の中で物がふきだまりやすい場所に、
玄関の下駄箱の上、低めの棚の上、出窓の上、
壁際のテーブルの上、などがあります。

人が通る場所で、物を置きやすい腰の高さ、
さらに、後ろが壁の場所は
通りすがりに物を仮置きしたつもりが、
そのまま定住させてしまう可能性が大です。

人の習性です。

なんとなく物が壁に同化して見えるので、
安心してしまうのですね。
そして堆積していきます。

ところが、この高さは他人にとって
非常に目に付きやすい場所でもあります。
逆にここが整っていると部屋全体がすっきり見えます。

壁際に出来るだけ物を置きやすい家具を置かない、
美しいものを飾りブロックする、等の工夫と意識で
すっきり空間を目指しましょう。

[2009年 カコ]

*****

腰の高さのふきだまり・・・。
人の家に行くと、よく分かる。

自分の家は、見えなくなってくるんだよね。
見ないふりしているうちに、
景色に同化しているような気がしてくる。

写真で撮ると、はっきりわかる笑。

[2012年 かこ]

♪ こちらもどうぞ ♪

しがらみ 人から頂いた物、捨てられないですよね。 本来の使用目的どおりに使っていなくても、 持っているだけでウキウキするなら 「使っている」に含めていいんじゃないかと 個人的には思います。 ただし、「眺めて嬉しくなるためだけに持...
平面をつくる 部屋をすっきりみせるコツは、 平面を沢山とることです。 床の上、棚の上、テーブルの上、でこぼこといろんな物を 置いていませんか? 直置きするほど物が多い人が、いきなり機能的な空間を 作ろうとすると必ず挫折します。 ま...
物の出入り口に物を置かない 引き出しや戸、扉の前に物を置いていませんか? 押入れ収納などでやってしまいがちですが、 物の後ろに隠れる収納の中身は、かなりの確立で死蔵品になります。 面倒くさがりのあなたが、障害物をわざわざよけて 物を出し、使った後...
見せる収納よりしまう収納 ズボラなあなたは、見えるところに物がある 見せる収納が便利でいいのかな、と思ったりしがちですが この場合、おおむね魅せる収納にはなりません。 大部分の物は中に収め、見せたい、飾って美しい物だけを 効果的に配置しないと、...
グルーピング 一緒に使うの物は近くに置く、なんとなくやっているかも しれませんが、はっきり意識してみましょう。 例えば、手紙を良く書く方なら「手紙セット」。 一つカゴを用意し、はがき、封筒、便箋、切手、のり、 辞書、ペン、めがね等を...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です