整理収納コラムTOPコラムしがらみ
2012年06月19日

しがらみ

人から頂いた物、捨てられないですよね。

本来の使用目的どおりに使っていなくても、
持っているだけでウキウキするなら
「使っている」に含めていいんじゃないかと
個人的には思います。
ただし、「眺めて嬉しくなるためだけに持っている」
と自覚し、置き場所を決めてあげられるなら、です。

贈り主も、あなたが使って嬉しくなって欲しいと思って、
贈ってくれたはず。
部屋のすみに捨てられずに使われずに
不良在庫としてほこりをかぶっている状態までは
想定していないでしょう。
そのとき、その方の気持ちを受け取れば十分です。

持っていることが負担になったら、
見ていてよい気分でないのなら
思い切って家から出しましょう。
物は使用目的どおりに使ってあげるのが一番です。

そして、贈り物は消え物や、相手が必ず好んで使うと
分かっている物を選ぶとよいですよ。

[2009年 カコ]

*****

贈り物って、ホントに難しいなぁ。
プレゼントは、気持ちを送ること。
気持ちが載っていると思うからこそ、
使わなくても捨てにくい。

でも、プレゼントは、気持ちを渡し、
受け取った時点で役目を終えている。
なかなか、そんな風には、割り切りにくいけど。

一度、人からもらった好みでないものを
家じゅうから、ばさばさ捨てたことがある。

一時的に罪悪感でいっぱいになったけど、
毎日、それを見ると、憂鬱になっていた
気持ちから解放された。

「しがらみ」を捨てると、心も身体も軽くなる。

[2012年 かこ]
posted by かこ at 04:43 | Comment(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。