整理収納コラム

お部屋の片づけは、心の整理。

しがらみ

人から頂いた物、捨てられないですよね。

本来の使用目的どおりに使っていなくても、
持っているだけでウキウキするなら
「使っている」に含めていいんじゃないかと
個人的には思います。
ただし、「眺めて嬉しくなるためだけに持っている」
と自覚し、置き場所を決めてあげられるなら、です。

贈り主も、あなたが使って嬉しくなって欲しいと思って、
贈ってくれたはず。
部屋のすみに捨てられずに使われずに
不良在庫としてほこりをかぶっている状態までは
想定していないでしょう。
そのとき、その方の気持ちを受け取れば十分です。

持っていることが負担になったら、
見ていてよい気分でないのなら
思い切って家から出しましょう。
物は使用目的どおりに使ってあげるのが一番です。

そして、贈り物は消え物や、相手が必ず好んで使うと
分かっている物を選ぶとよいですよ。

[2009年 カコ]

*****

贈り物って、ホントに難しいなぁ。
プレゼントは、気持ちを送ること。
気持ちが載っていると思うからこそ、
使わなくても捨てにくい。

でも、プレゼントは、気持ちを渡し、
受け取った時点で役目を終えている。
なかなか、そんな風には、割り切りにくいけど。

一度、人からもらった好みでないものを
家じゅうから、ばさばさ捨てたことがある。

一時的に罪悪感でいっぱいになったけど、
毎日、それを見ると、憂鬱になっていた
気持ちから解放された。

「しがらみ」を捨てると、心も身体も軽くなる。

[2012年 かこ]

♪ こちらもどうぞ ♪

空いた空間は空けておく 物が減って、上手に収納できると、今まで物が吹きだまっていた 場所が、ぽっかり空いたりします。 本棚にすきまができたり、カゴが余ったり、 引き出しに余裕ができたり。 「このすきまに何を入れたらいいかしら?」 入れなくて...
物の出入り口に物を置かない 引き出しや戸、扉の前に物を置いていませんか? 押入れ収納などでやってしまいがちですが、 物の後ろに隠れる収納の中身は、かなりの確立で死蔵品になります。 面倒くさがりのあなたが、障害物をわざわざよけて 物を出し、使った後...
グルーピング 一緒に使うの物は近くに置く、なんとなくやっているかも しれませんが、はっきり意識してみましょう。 例えば、手紙を良く書く方なら「手紙セット」。 一つカゴを用意し、はがき、封筒、便箋、切手、のり、 辞書、ペン、めがね等を...
指定席を作る 探し物が多い人は、毎日使う物にこそ、 指定席を作りましょう。 メガネなら、洗面台のこの棚、寝室のベッドボード、 リビングの電話台、というように、 置く場所すべてに席を決めてしまいます。 カギなら、下駄箱のカゴ、かばん...
家の中にいくつ物があるか 一般的な家族三人暮らしの家庭にある物の数を すべて数えてみたところ、3000~4000個あったそうです。 ちょっと物が多めで、収納にしまいきれず 床に物を置いている家庭では、5000~7000個、 約二倍に膨れ上がったと...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です